FaST.png

ファストブログ

FaST~プレ開催までの軌跡~②昔の成績・賞状はどこにある?/③あえて渋谷で開催

最終更新: 7月23日

※本記事は2019年10月から月刊珠算情報誌「サンライズ」に連載された記事を再編集して掲載しています。


②絶対に折れない・破けない・無くさない賞状を。

賞状は保存時にかさばり汚損・破損・紛失しやすく、いざ受験や就職で使おうという時に困ります。また成績表を確認できない大会も多く、これも困ります。FaSTでは最初の一回、会員登録をしてもらう手間がありますが、その登録さえ済めば大会の成績と賞状がサーバー上に保管され、いつでも自由に閲覧・ダウンロード・印刷ができます。また、朝日プリント社と提携して正式な賞状用紙に印刷された賞状を別途注文することもできます。

このシステムの開発には大変な労力を要したのですが、その分非常に便利なものが完成しつつあります。また、FaST以外の大会でもこの賞状発行・保存・ランキング公開機能は利用可能なように作成してあり、来年開催予定のフラッシュ暗算世界大会(※コロナ禍により延期)でもこの機能を利用する予定です。今後もし、このシステムを利用したい大会運営をされている方はご相談ください。


③流行の発信地、渋谷駅近で開催

大会は戦いに行くもの。決して観光しに行っているわけではありませんが、宿泊施設や立ち寄った観光地での思い出は大会結果と合わせて深く記憶に残るものです。本大会は渋谷駅から徒歩5分程度。渋谷駅は竹下通りや明治神宮、表参道も徒歩圏内で大会終了後でも見て回れます。特に地方の選手は、高額な交通費を支払った上で東京まで来てもらうことになるので、滞在時間が短くても少しでも思い出深くなれるよう、中心街での開催を目指しました。実際、今大会に参加してもらった地方の選手は大会後、竹下通りまで歩いてクレープを食べて帰ったそうです。


私自身も3歳位?で行った岩手の国民大会でわんこそばを20杯食べて周りの大人に驚かれたのを覚えていたり、広島全日本で東京選手団の先生が宮島のシカに紙袋を食われたこと、青森全日本でクーラーがなくて珠算大会伝統の氷柱が置いてあったこと(幼少期から意味ないだろうなぁと思っていたところに突然復活して笑った)といった小さな思い出と共に大会を記憶しています。


※ちなみにこちらの会場、現在私の友人が社長をしています。主に平日利用者が多く、休日・特に連休に空きが多いため塾内競技・保護者会・練習会~巨大な大会まで様々な利用ができるかと思います。詳細が知りたい場合はご相談ください。


※2020年現在、渋谷再開発計画によりあと僅かでこの会場は取り壊しとなってしまうことになりました。都心部・山手エリアで会場を模索中です。