フラッシュ暗算世界大会・特設HP

 

Flash Anzan World Championship 2020

FaSTサイト内 特設ページ

拓殖大学創立120周年記念

Flash Anzan World Championship 2020では、FaSTの賞状発行システムを使用して参加者全員に認定証を発行します。

Flash Anzan World Championship2020 にお申込みいただいた方々へ

この度は「Flash Anzan World Championship2020」にお申込みいただきまして誠にありがとうございました。

新型コロナウイルスの感染拡大状況と、参加される皆様の健康と安全を考えると共に、政府から発令された緊急事態宣言に基づき、

大変残念ではございますが、2020/6/28の大会開催は見合わせることとなりました。

大会に向けて、練習を重ねてきた選手の皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

すでに参加費をご納入された方につきましては、払い戻し対応とさせていただきます。

現在、共催する拓殖大学とは、来年度以降の開催可否について打ち合わせをしております。
引き続き、政府の対応や社会情勢を注視しながら、対応を進めて参ります。

このような状況の中でも、一次募集にて定員に達しました。大会趣旨にご理解・ご賛同いただいた先生方には感謝申し上げます。

お申込みいただいた方へは、今後の方針が決定次第、改めてご連絡をさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

​日本フラッシュ暗算検定協会 会長 宮本裕史

来年度に再度実施予定です。

全日本珠算選手権大会・全国珠算競技大会クリスマスカップ・ギネス記録への登録等に使用される元祖ソフト「宮本式フラッシュ暗算™」を使用

フラッシュ暗算とは

「フラッシュ暗算」は日本フラッシュ暗算検定協会 現会長・宮本裕史先生によって1978年に考案されました。1980年に一般販売が開始され、1993年には検定試験がスタート。2000年には、全国珠算競技大会クリスマスカップで正式種目として採用され、2011年に全日本珠算選手権大会においてギネス記録にも認定される種目となりました。

そして、2020年。創立120周年を迎える拓殖大学にて「Flash Anzan World Championship 2020~フラッシュ暗算世界大会~」を行える運びとなりました。

2019年から公式ソフトを「宮本式フラッシュ暗算™」と呼称致します。

こちらもご覧ください

 

​大会概要

拓殖大学創立120周年記念

Flash Anzan World Championship 2020

催:一般社団法人 日本フラッシュ暗算検定協会

催・場:拓殖大学

   

 

   

 

 

 

 コロナウイルスにより2020年6月28日の開催は中止となりました

場資格・加費・催項目等については要項をご覧ください。

 

の他:

当日は日本語と英語での進行を予定しています。出場選手に、その他の言語での通訳が必要な場合は 団体責任者・または団体責任者に委任された方による通訳を認めます。

指示を聞けない、守れない状態の方の出場・教育上不適切な行為を行っていると判断した方の出場を認めません。

大会要項DL 最終更新2020.3.1

 

参加登録方法

​大会参加申込・賞状受取にはFaSTアカウントが必要です。

​団体責任者は下記の手順に従って申込を行ってください。出場選手は所属教室の指示に従ってください。

上記リンクの解説を参考に、

​①教室アカウント作成→②教室責任者による生徒アカウント作成→③大会参加登録→④レベル・部門設定​

→⑤4月末に開催是非の判断→⑥参加費振込/昼食申込

を行ってください

​※必要情報の登録不備、虚偽情報の登録、申込基準を満たしていない方の出場登録が行われた場合、大会への出場はできません。

※大会参加登録後、レベル・部門の設定が必要です

レベルには、日本在住か否かを、

部門には各々が該当するものを選択してください。

・小学生以下の部(珠算式計算)

・中学生の部(珠算式計算)

・高校生の部(珠算式計算)

・大学生の部(珠算式計算)

・社会人の部(珠算式計算)

・電卓の部

・海外在住の部

​・チャレンジカップ(※珠算式・電卓以外の計算方法による暗算・・・筆算・インド式計算など)

 

当HP内で使用されている画像・文章等の著作権は、一部商用画像を除き全て当サイト管理者が保有しています。無断転載・使用を禁止し、違反した場合は法的に対処します

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram