全日本FaST.jpg

日本FaST

第2回

能力認定試験・公式記録大会

​​

第2回

全日本FaST計算能力認定試験・公式記録大会

特徴①種目別競技、やります!(オンライン大会史上初)

​特徴②そろばんオンライン全国大会と提携(スタッフが一緒)

特徴③暗算3級レベル~全国レベルまで出場可

本大会は幅広い難易度の問題を出題し、全国クラスの選手はもちろん、初めて大会に出場する選手であっても真剣に、楽しく、技能向上を目指して貰えるようルール作りを行っています。

ただしオンライン開催という都合上、本年は出場に際していくつかルールを設けさせて頂きました。多少限定的となってはしまいますが、幅広い皆様のご参加をお待ちしています。​

関連資料

(最終更新7/12)

開催要項②当日実施の手引き

(8月中発表予定)

(昨年の問題程度)

​内容は予告なく変更になる場合があります

開催日時:2020年9月20日(日)

主催:FaST実行委員会  ​共催:日本フラッシュ暗算協会 後援:朝日プリント社

会場「Zoom」上でオンライン開催

    ・ペーパー(かけ算・わり算・みとり算)、読上算、読上暗算・フラッシュ暗算の予選問題に1問でも正答すると

       FaST計算能力証明書(公式記録)がアカウント上に発行されます

参加条件①FaSTアカウントを所持していること、

           ②会場委員の指示を聞き、理解できること。交換採点ができること(保護者の方でも可/自宅で参加の場合、2回採点を行いま

         すが、小学生の本人のみの採点は禁止。)

         ③A・・・各全国/地方大会に参加したことがある個人/またはその教室と、その所属生徒

        B ・・・各全国大会入賞団体からの推薦があること

        上記AかBを満たしている

     ④本会が不正を行ったことがあると認識している団体・個人、日本フラッシュ暗算協会除名団体は参加をお断りします。

 

参加費用:通信FaST参加者:3,000円

     通信FaST未参加者:3,500円

実施種目:ペーパー競技(かけ・わり・見取/中級・上級・超上級)

     読上算・読上暗算・フラッシュ暗算・あまり算

オンラインで開催する都合上、通常の大会とルールが大幅に異なったり、実施できない競技が出る可能性もあります。

賞状は1週間を目処にオンラインで発行、賞品は1ヶ月を目処に後日郵送となる予定です。

申込は8/1~8/25まで

7/13・15:44最新ファイル更新

◆申込方法:

・上記申込フォームをダウンロードして名簿を作成してください。

「全日本FaST参加費」を振込後にお申し込みください。

・申込都度、参加者名簿が更新されていきます。名前があれば申し込みは完了となります。

 その際、名前や参加部門・レベルに誤りがないかと、競技番号の確認を行っておいてください。

・大会7日前までに当日の入室ID・パスワードをお知らせ、本番問題のデータを送付します。

 連絡がない場合は主催者までお問い合わせください。

・参加条件③B該当者は申込メール本文に推薦を受けた教室の「教室名」「教室住所」「責任者(推薦者)名」

「責任者連絡先」をご記入ください→推薦者に確認後、申込完了となります。

最新ファイルでお申し込みください(更新日:7/12)

Microsoft Edgeでダウンロードした場合、文字化けしてファイルが開けない場合があります。

​ダウンロード後にファイル名を『申込フォーム』に変更するか、Google Chrome等からダウンロードしてください。

申込は主催者メール:sorobanfast@gmail.com まで

・件名は、参加する『「全日本FaST」+「団体名または個人参加」』とご記入ください。

・機器等の操作説明の質問に関しては、お答えできません。

第1回大会の様子

当HP内で使用されている画像・文章等の著作権は、一部商用画像を除き全て当サイト管理者が保有しています。無断転載・使用を禁止し、違反した場合は法的に対処します

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram